【樹木事故】神社境内のチシャノキが倒伏(大分・大分市)
2024.06.10 ブログ
STAGE 編集部

人と緑・花をつなぐコーディネーター
 地域緑花技術普及協会

2024年6月8日午後3時頃、大分市の王子神社(大分県大分市王子北町)で境内の樹木が倒伏した。

大分市の神社で境内の木が倒れる (テレビ大分 TOSオンライン 2024年06月08日)

倒れたのは、樹齢80年前後で幹の直径約60㎝のチシャノキ(*)。

写真で見る限り、地際で折れて倒れたよう。
根もほとんどついていないようで、根株の腐朽が進んでいたようだ。
報道によれば、根元付近で幹の内部が空洞になっていたという。
また、倒れた参道側へ重心が偏って成長していた。

幸い、けが人はなく、建造物への被害もなかった。

当時の現場の天候は晴れ。風はそよ風程度(平均風速2~3mの)だった。

STAGE編集部で倒れた木を特定した。倒れたのは正面の木。画像は2018年2月のもの。
画像中央が倒伏したチシャノキ。根元に開口空洞。
幹も上まで樹皮の欠損がみられ、空洞は幹が分岐しているところまで上がっているのでは。
参道側に重心が偏って成長しているのが分かる。

細野哲央
細野哲央
 一般社団法人地域緑花技術普及協会 代表理事
 樹木医 博士(農学) 国立大学法人 千葉大学 客員研究員

 樹木のリスクマネジメント、樹木医倫理の分野で日本の第一人者として知られる。植栽や庭園の施工・維持管理技術、緑化樹木の生産・管理技術、緑の生理・心理的機能、樹木の成長特性などにも造詣が深い。

わたしたちSTAGEは、寺社の樹木、企業の公開空地の樹木、私有地の樹木、保護樹木や公園木などの公共の樹木などの調査・診断や各種の措置を実施しています。

所有・管理されている樹木や樹林に倒木事故等のご不安がありましたらお気軽にお問い合わせください。


関連記事

【樹木事故】公園の樹木の幹折れ 中学生が下敷き(兵庫・神戸市)

【樹木事故】沿道樹木の倒木事故訴訟で熊本市の賠償責任が確定(最高裁判所)

【樹木事故】境内の10mのアカマツ 幹折れ倒伏(宮城県仙台市青葉区)

【樹木事故】沿道の枯木が倒れ車両を直撃(奈良県奈良市)

【樹木事故】ケヤキの大枝折れ車9台が下敷き(熊本県運転免許センター)

【街路樹事故】プラタナス倒伏 民家を直撃(静岡県静岡市)

【街路樹事故】チハラザクラ倒伏 乗用車を直撃(熊本県熊本市)

【街路樹事故】ケヤキ倒伏 乗用車2台が下敷き(東京都調布市)

【樹木事故】公園の樹木の幹折れ 中学生が下敷き(兵庫・神戸市)

【樹木事故】沿道樹木の倒木事故訴訟で熊本市の賠償責任が確定(最高裁判所)

【樹木事故】境内の10mのアカマツ 幹折れ倒伏(宮城県仙台市青葉区)

【樹木事故】沿道の枯木が倒れ車両を直撃(奈良県奈良市)

【樹木事故】ケヤキの大枝折れ車9台が下敷き(熊本県運転免許センター)

【街路樹事故】プラタナス倒伏 民家を直撃(静岡県静岡市)

【街路樹事故】チハラザクラ倒伏 乗用車を直撃(熊本県熊本市)

【街路樹事故】ケヤキ倒伏 乗用車2台が下敷き(東京都調布市)

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
【樹木事故】神社境内のチシャノキが倒伏(大分・大分市)
【樹木事故】JR博多駅前の広場で高さ13mのケヤキが倒伏(福岡・福岡市)
【地域緑化】人件費等の高騰を受け、学校の高木剪定を用務員が担う取り組み(群馬県・...
【樹木事故】国指定特別名勝「虹の松原」 倒れたマツに自動車が衝突 過去にも死亡事...
【樹木事故】公園の樹木の倒伏 道路通行止め 電線切れ1300戸停電(愛知・名古屋...
カテゴリー