千葉大学カレッジリンクに当協会代表理事が登壇いたしました。
2018.11.12 ニュース

11月11日、千葉大学市民講座 柏の葉カレッジリンク・プログラム2018(第三回目、第四回目/全5回)に当協会代表理事が登壇いたしました。

本講座の運営は当協会でお手伝いさせていただいています。

代表理事は「サクラの手当てを識る」と題して、弱った桜、構造的な弱点のある桜の保護措置・対応措置についてお話し。

第四回は、特別講演「桜咲く、人で咲く」として、NHKプロフェッショナル仕事の流儀にもご出演された高名な樹木医、和田博幸氏が桜の保護プロジェクトや人と桜のつながりを生んだ事例についてご講演されました。

後半は参加者の皆さんと車座になって技術論、樹木保護への市民の関わり方や市民と行政をつなぐコーディネーターの在り方について討議しました。

次回の講座は12月2日。次回は試験です。合格者は柏の葉公園樹木守に認定されます。

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
9月6日~ 令和4年度「樹木と緑化の総合技術講座(後期)」が開講します
夏季休暇による電話窓口一時休止のお知らせ(8月3日(水)-8月9日(火))
令和4年度樹木医技術普及講座(前期)がWEB 配信されます
2022年度社員総会が開催されます
【シリーズ・知っておきたい緑花の基礎知識】更新しました。
カテゴリー