うらやす市民大学(浦安市)「都市樹木や市民の緑化活動の課題」市民講座で当協会代表理事が講師を務めました
2019.12.03 ニュース

うらやす市民大学(浦安市@まちづくり活動プラザ)における全20回の「花と緑の街づくり」講座。その第12回を当協会代表理事の細野哲央が担当させていただきました。参加された市民の方に、都市の樹木や市民の緑化活動の課題についてお話させていただきました。

 

1 都市の樹木とのつきあい方

   ~大径化、リスク、緑の機能発揮の視点から~

(1)大径木の倒伏・折損

(2)樹木のリスク管理とは

(3)樹木の弱点とリスク評価

(4)リスク対応としての「剪定」

(5)なぜ都市環境に緑・花が必要なのか

(6)リスク管理から見た 切り詰め剪定 

2 市民協働・官民連携

(1)仕組みづくりと人づくり

(2)コーディネーターの重要性

おわりに

市民の緑化活動と課題~美しい都市の緑花とは

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
9月6日~ 令和4年度「樹木と緑化の総合技術講座(後期)」が開講します
夏季休暇による電話窓口一時休止のお知らせ(8月3日(水)-8月9日(火))
令和4年度樹木医技術普及講座(前期)がWEB 配信されます
2022年度社員総会が開催されます
【シリーズ・知っておきたい緑花の基礎知識】更新しました。
カテゴリー