技術情報一覧を更新しました:【建築家・デザイナーのための植栽設計の基礎知識】のカテゴリーを新規追加
2021.05.10 ニュース
 緑・自然は、良好な景観形成、生物の生息の場の提供、気温上昇の抑制などともに、人の健康やコミュニティの形成に重要な役割をしています。また、緑地は防災・減災にも重要な役割を果たしています。
 緑・自然が持つ多様な機能を認識し、活用し、向上させることが持続可能な社会をつくることになります。
 そこで、建築家やデザイナーの方のために知っていただきたい
「植栽設計の基礎知識」をまとめました。
 初回は下記の内容を作成しました。
1. 環境への配慮と環境配慮設計
2. 知っておきたい生態学用語と主な自然林
3. 植栽計画でのポイントと設計フロー
4. 植栽設計での樹木の分類案
5. 植栽図の描き方例
 当協会STAGE理事、緑化技術者 豊田幸夫氏の作成された資料で、
どなたでもダウンロードしていただけます。

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
9月6日~ 令和4年度「樹木と緑化の総合技術講座(後期)」が開講します
夏季休暇による電話窓口一時休止のお知らせ(8月3日(水)-8月9日(火))
令和4年度樹木医技術普及講座(前期)がWEB 配信されます
2022年度社員総会が開催されます
【シリーズ・知っておきたい緑花の基礎知識】更新しました。
カテゴリー