「街路樹診断士認定・更新講習」講義「街路樹の診断と責任」~経験ある樹木医が樹木点検を学ぶ
2019.08.27 ニュース

街路樹診断士認定・更新講習@清澄庭園 大正記念館(一社 街路樹診断協会)。当協会代表理事の細野哲央が、診断各論(講義)緑化関連法規カテゴリにおける「街路樹の診断と責任」について講義しました。

今年で9回目の実施、代表理事は最初期から講師として参加させていただいています。

受講者は、2日間の講習を受講し、筆記試験を合格すると、街路樹診断士の認定・更新を受けることができます。

*街路樹診断士は、都市の樹木の診断技術の信頼性を高めるために街路樹診断協会が創設した資格です。受験資格は、樹木医資格取得後3年以上経過した樹木医であることが必要です。

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
9月6日~ 令和4年度「樹木と緑化の総合技術講座(後期)」が開講します
夏季休暇による電話窓口一時休止のお知らせ(8月3日(水)-8月9日(火))
令和4年度樹木医技術普及講座(前期)がWEB 配信されます
2022年度社員総会が開催されます
【シリーズ・知っておきたい緑花の基礎知識】更新しました。
カテゴリー