【講義】板橋区職員研修会「公共樹木のリスクマネジメント」
2020.11.06 ブログ

11月5日(木)、板橋区の職員研修会にて、当協会代表理事 細野哲央が「公共の樹木のリスクマネジメント」について講師を務めさせていただきました。

今回の研修の目的は以下の通りです。

 ☑樹木のリスク管理の基礎を学ぶ

 ☑倒木や枝折れなどの危険性のある樹木に気付くことができるようになる

 ☑公共樹木に起因した事故による裁判例を学ぶ

 ☑公共樹木に対する理解や樹木の基礎的知識を深める


いずれも公共の樹木を扱う方には欠かせない内容です。
幸い、研修内容は受講者の皆様にご好評をいただけたようです。


板橋区では、これから3年計画で公共樹木に関する研修を行っていくとのこと。

当協会も、区内の緑環境がより良くなるよう微力ながらご協力させていただければと思います。

一般社団法人 地域緑花技術普及協会(STAGE)は、市民、緑地管理者、技術者、自治体職員の皆様を対象として、緑・花に関する各種の研修会・セミナー・トレーニングのお手伝いをしています。

お問い合わせよりご連絡お待ちしております。

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
【講演・講義】日本樹木医会埼玉県支部 研修会
【樹木事故】境内の10mのアカマツ 幹折れ倒伏(宮城県仙台市青葉区)
【地域緑化】住民反対で伐採見合せていた「スタジアム通り」街路樹 区は「説明尽くし...
【樹木事故】沿道の枯木が倒れ車両を直撃(奈良県奈良市)
【講義】樹木と緑化の総合技術講座「都市樹木の点検の実際」
カテゴリー