【講義】平成30年度 緑地点検講習会(滋賀県湖南市)「倒木リスクと緑地管理」
2018.11.09 ブログ
公益財団法人 高速道路調査会が主催する「平成30年度 緑地点検講習会」が高速道路総合技術研究所緑花技術センター(滋賀県湖南市)にて開催されました。

この講習会は3日間にわたる大きな講習会で、高速道路の緑地点検に関する技術者の養成を目的としています。

受講者は約40名、その8割はNEXCOの関連会社に所属されていて、緑地点検の実務経験は比較的浅い(3年未満)方が多かったようです。



当協会代表理事も講師として登壇し「倒木リスクと緑地管理」について90分の講義をさせていただきました。

参加者・運営の皆様、大変お疲れ様でした。



【後日追記】

大変ありがたいことに、主催者様より受講者アンケートの結果を送っていただきました。

代表理事の講義が、受講者の皆様から大変高い評価をいただけたことが分かり、協会事務局一同喜んでおります。

誠にありがとうございました。
受講者アンケート結果
緑地点検講習会
プログラム

【10月17日(水)】
講義・1 道路造園の成り立ちと特性
講義・2 道路造園の基本とこれからの緑地点検(緑地点検の基礎知識)
講義・3 道路緑地管理のスキームと緑地点検(緑地点検要領)
講義・4 倒伏リスクと緑地管理
講義・5 造園工作物点検
講義・6 農薬の基礎知識と活用の実際

【10月18日(木)】
講義・7 植栽基盤の調査と診断、改良方法(座講)
実習・1 植栽基盤の調査と診断、改良方法(実習)
実習・2 緑地点検の実際【解説】
実習・3 緑地点検の実際【実習】

【10月19日(金)】
講義・8 緑地点検と緑地管理計画の立案
演習 緑地管理計画の立案

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
【講演・講義】日本樹木医会埼玉県支部 研修会
【樹木事故】境内の10mのアカマツ 幹折れ倒伏(宮城県仙台市青葉区)
【地域緑化】住民反対で伐採見合せていた「スタジアム通り」街路樹 区は「説明尽くし...
【樹木事故】沿道の枯木が倒れ車両を直撃(奈良県奈良市)
【講義】樹木と緑化の総合技術講座「都市樹木の点検の実際」
カテゴリー