【講義】千葉大学市民講座 柏の葉カレッジリンク・プログラム2018「樹木医・樹木守の活動を識る」「桜の弱点を識る」
2018.11.01 ブログ
10月14日の千葉大学市民講座 柏の葉カレッジリンク・プログラム2018に当協会代表理事とシニアパートナーが登壇いたしました。


今回は、全5回のシリーズ講座の第一回目と第二回目になります。


当協会は本講座の運営もお手伝いさせていただいております。



代表理事は樹木医・樹木守の活動を識ると題して、公園の桜の安全点検の概要についてお話しさせていただきました。

シニアパートナーの登壇者は石井匡志氏。
桜の弱点を識ると題して、樹木点検カルテの作成方法や精密診断についてお話しをしていただきました。

次回の講座は11月11日となります。
引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

お気軽にシェアお願いします。

最近の投稿
【講演・講義】日本樹木医会埼玉県支部 研修会
【樹木事故】境内の10mのアカマツ 幹折れ倒伏(宮城県仙台市青葉区)
【地域緑化】住民反対で伐採見合せていた「スタジアム通り」街路樹 区は「説明尽くし...
【樹木事故】沿道の枯木が倒れ車両を直撃(奈良県奈良市)
【講義】樹木と緑化の総合技術講座「都市樹木の点検の実際」
カテゴリー